人間ドック・健診メニュー

特定健診・特定保健指導・保健指導

健診の種類 メニューをクリックすると詳しい内容をご覧いただけます。
[特定健診] 40~74歳までの医療保険加入者対象[特定保健指導] 特定健診の後に専門家がアドバイス[保健指導] 保健師と管理栄養士が健康をサポート

特定健診

健診結果と問診票から、
メタボリックシンドロームのリスクを早期発見。

40~74歳までの医療保険加入者を対象に、健診結果と問診票から、メタボリックシンドロームのリスクを早期発見。生活習慣病の予防と改善を目指します。

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)とは、お腹周りに脂肪のつく内臓型肥満に加え、脂質異常症、高血圧症、高血糖の危険因子を複数併せ持つ状態をいいます。厚生労働省の調査によると、メタボリックシンドロームの者と予備群の者は40~74歳の男性では半数、女性は2割が相当するといわれています。
生涯にわたる生活の質の維持向上のためには、脳血管障害、心疾患、糖尿病性腎症等の重大な病気の原因となる糖尿病、高血圧症、脂質異常症等の生活習慣病の予防や改善が重要です。

運営についての重要事項に関する規定の概要 健診機関 保健指導機関

※PDFファイルを見るには[Adobe Reader]が必要です。ダウンロードはこちらから>>

特定保健指導

特定健診後のアドバイス。

特定健診後、健診結果と質問票の内容から、生活習慣改善の必要性によって特定保健指導。
生活習慣改善をサポートします。
実施主体は医療保険者になります。

メディックス広島健診センターでは、国の基準を満たす指導プランをご用意しています。

また、ご希望に合わせた改善プランもご提案いたします。オプションで血液検査や栄養指導なども組み合わせ可能です。

●情報提供
診断結果と合わせて、生活習慣改善に関する基本的な情報を提供します。受診者全員が対象です。
●動機付け支援
生活習慣改善のために、専門家が支援を行い、6か月後に評価を行います。
●積極的支援
生活習慣改善のため、定期的かつ継続的に6ヵ月間専門家による支援を行い、中間評価・6か月後に最終評価を行います。
中間評価・最終評価時にオプション検査を加えて行うことで、より効果を確認することができます。
また、個別支援をグループ支援に変えたり、電話を手紙やメールやファックスに変えることもできます。ご相談ください。
オプションは血液検査・健康測定・各種専門スタッフによる指導がございます。

「特定健診・特定保健指導の紹介」パンフレットをご用意しています。ご検討の際にご利用ください(PDF)>>

※PDFファイルを見るには[Adobe Reader]が必要です。ダウンロードはこちらから>>

御社のご希望に合わせたプランを企画起案しご提示致します。
[お問合せ電話番号]082-248-4164 [受付時間]月~金曜日 8:30~12:00/13:00~17:00

保健指導

結果をもとに、プロがサポート

健康診断の結果から体の状態を知ることで、自覚症状が出る前に病気の早期発見や予防ができます。
当センターでは、健康づくりの専門家である保健師と管理栄養士が一人ひとりの健康管理をサポート。健診後、結果をもとに数値の説明や健康づくりについて直接アドバイスします。
その他、職種に合った健康教室なども実施しています。

事業所は、労働安全衛生法の規定により、労働者の自主的な健康管理を促進するため、保健指導を受けさせることを勧奨しています。

労働安全衛生法第66条の7(保健指導)
健康診断の結果、特に健康の保持に努める必要があると認める労働者に対し、医師または保健師による保健指導を行うように努めなければならない。

御社のご希望に合わせたプランを企画起案しご提示致します。
[お問合せ電話番号]082-248-4164 [受付時間]月~金曜日 8:30~12:00/13:00~17:00