お知らせ

事業所で検診をお考えの方

新型コロナウイルス等への感染予防対策について

                              2021年 6月 2日

      新型コロナウイルス等への感染予防対策について


 当協会では新型コロナウイルス等の感染予防対策および拡散防止のため、
以下の条件に該当される方はPCR検査等(抗原・抗体検査含む)が陰性であっても健診の見合わせ
と受診の延期をお願いします。

・受診当日及び14日以内に、発熱(平熱より高い体温或いは37.5℃以上)・強い倦怠感・
 息苦しさ・風邪の症状(咳・喉の痛み等)・下痢・味覚異常・嗅覚異常のある方

・14日以内に、新型コロナウイルス感染者(疑い含む)と濃厚接触がある方

・14日以内に、海外渡航歴のある方

・14日以内に、緊急事態宣言が発令又は特定警戒都道府県に指定された都道府県に移動・訪問
 及び滞在歴のある方

・コロナ感染治癒確認後(制限解除)、14日経過していない方

上記の症状が治まった日、接触・渡航等から14日以降にあらためてご受診ください。
必ず体温は健診当日にご自身で測定して会場へお越しください。
また、健診会場へ来所される際はマスクの着用をお願いします。
(マスク着用が無い方はご受診出来ません)

お客様にはご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。


                        一般財団法人広島県集団検診協会




[巡回健診] について、詳しい資料は、こちらをご覧ください。[資料を見る]

[施設健診] について、詳しい資料は、こちらをご覧ください。[資料を見る]

2021年6月2日
お知らせ 事業所で検診をお考えの方 全ての記事

働く人の健康を守るためにはどうしたらいいですか?

ポイントは、3つ。
(1) 作業場所の有害要因から労働者の健康障害を防ぐ作業環境管理
(2) 作業をコントロールし、労働に起因する健康障害を防ぐ作業管理
(3) 疾病の早期発見、その結果に基づく事後措置、さらには健康増進を図る健康管理 があります

2011年7月26日
よくあるご質問 事業所で検診をお考えの方

健康診断は絶対必要ですか

健康診断は、健康管理の最も主要な対策です。労働安全衛生法で定められた事業者の責務です。

2011年7月26日
よくあるご質問 事業所で検診をお考えの方

健康診断の結果はどうしたらいいですか?

健康診断の結果は、労働者に通知しなければなりません。また、有所見者については、医師または歯科医師の意見を聴き、必要があると認められるときは、就業場所の変更等の措置を講じなければいけません。

2011年7月26日
よくあるご質問 事業所で検診をお考えの方